ふぁるえる

ふぁるえる

原作、手塚治虫先生の続編で百鬼丸が現代に女性となって生まれ変わります。

どろろと百鬼丸が別れてから五年……。ある橋の上、自らの身体を取り戻すべく一人旅をしていた百鬼丸は女の妖怪と戦っていた。百鬼丸は妖怪の首や身体を切き裂き、止めを刺そうとすると「アニキ!」との声が聞こえた……その妖怪はどろろだったのだ。 不意をつかれ手を止めてしまった百鬼丸は、どろろに胴体を真っ二つにされた。そして、どろろにこう言い残し、自ら刀で首を跳ね飛ばし絶命した。「オレはいつか必ずおまえを殺しにいく」と。 そして五百年後、現代へと輪廻転生し女となった百鬼丸は身体を取り戻す為、そしてどろろを殺す為に旅を再開するのだった。

どろろ梵 1 (ヤングチャンピオンコミックス)どろろ梵 1 (ヤングチャンピオンコミックス)
(2007/11)
手塚 治虫道家 大輔

商品詳細を見る

どろろ梵 2 (ヤングチャンピオンコミックス)どろろ梵 2 (ヤングチャンピオンコミックス)
(2008/04/18)
手塚 治虫道家 大輔

商品詳細を見る

どろろ梵 3 (ヤングチャンピオンコミックス)どろろ梵 3 (ヤングチャンピオンコミックス)
(2008/10/20)
手塚 治虫道家 大輔

商品詳細を見る

どろろ梵 4 (ヤングチャンピオンコミックス)どろろ梵 4 (ヤングチャンピオンコミックス)
(2009/03/19)
手塚 治虫道家 大輔

商品詳細を見る

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply